コーチウォーカーのコラム(不定期更新)

おもちゃを片付けてくれないとき、望む行動に導く3ステップコーチング

HELLO!インターナショナルスクール「CLA」のウォーカー・ショーゾー・ウィンクープです。 私のスクールでは、子供たちがリーダーシップや協調性、問題解決力など、これからの時代に必要な 社会スキルを英語で楽しく学んでいます。主にコミュニケーション心理学のNLP(神経言語プログラミング) を活用して教育するのですが、このコーチング技術は子育ての様々な悩みに非常に役に立つので、連載を通じて 皆さまにお伝えしていこうと考えています。今回は「子供がおもちゃを片付けてくれない」という悩みを コーチングで解決してみましょう!Here we go!

「なんで片づけられないの?遊んだら片付けなさいって、いつも言っているでしょう!」 子供が思い通りに行動してくれないことはよくあることです。親はイライラが募り、つい怒ってしまいがちですが、 怒られれば怒られるほど、子供に「片づけは嫌なこと」という印象が残っていってしまいます。 では、こんなとき、どう接すればよいのでしょうか。

答えは「3ステップコーチング」です。その名の通り、行動を3段階に分け、子供が自発的に片づけるように導いてあげましょう。 第1ステップでは、「楽しむ」ことです。「どうして自分で片付けられないのかしら」「あー面倒だわ」と嫌々片づけていると、子供はその姿を見ながら、 「片づけは嫌なこと」と思ってしまいます。だから、鼻歌でも歌いながら「片づけは楽しい」と認識させてあげましょう。

第2ステップは、その楽しい片づけを、今度は子供と一緒にやりましょう。どうやったら楽しいかは、いろいろ工夫してみてください。 それができるようになったら、いよいよ最後の第3ステップ。子供が一人で楽しく片づけている姿を見守ってあげましょう

3ステップが実践できると、これまでの状況は劇的に変わります。「じっとしてご飯を食べる」「おもちゃを仲良くシェアする」など、どんな 行動にも効果的。CLAでは、こうした最新の教育技術で子供たちの社会スキルを高めています。

具体的な実践例を見たい人はCLAに見学に是非来てみてくださいね!

CLAにご興味ある方は是非一度ご連絡ください!

まずはお気軽にお問い合わせください。資料等をお送りいたします。また、よろしければ無料体験レッスンも随時行っておりますので是非ご参加ください。

無料!体験入学
お電話でのお問い合わせは06-6147-9298までお願いいたします。